現地向け ショップハウス紹介パンフ

【ショップハウス】は、1階部が店舗、2~4階部が住居用となっている建物です。

店舗部については、オーナーが自らお店を経営したり、または他の方に

テナントとして貸し出すことができます。

このショップハウスが数多く立ち並んでいくことで

ナイトマーケットなどが形成されていきます。

ナイトマーケットはホテルの宿泊者にとっては買い出し先にもなり

旅行者にとっては、お土産を買ったりできますので

インバウンド向けにもアウトバンド向けにも重要な施設となります。

ということで、現地向けの新しいパンフが届きました。

かなり「和」のテイストを感じるデザインとなっております。

富士山、鳥居、桜、鶴、こういったものが、ベトナムの方の日本を象徴するものなんでしょうか。

現地にて、このショップハウスの第一次分譲のセレモニーが開催されました。
動画はこちらより視聴できます。

 

This entry was posted in 新着情報. Bookmark the permalink.

Comments are closed.